「シニアの結婚相談所」という文字が頭に浮かびました。(50代女性会員)

中高年婚活

震災をきっかけに家族の絆について考えるようになりました。
これまでは、自分の趣味(絵手紙、料理、コーラス)や学生時代からの仲間との日帰り旅行など、充実した毎日だと思っていましたので、どうしてもパートナーが欲しいとは思っていませんでした。

二人の息子は共に家庭を持ち、海外と大阪に住んでいますので、もしもの時は簡単には助け合うことができません。
同居の娘も来月には結婚が決まっており、急に寂しさや不安が襲ってきました。
やはり身近に心配し、支え合うことができる相手が居るということは、なんと心強いことかと思い、「シニアの結婚相談所」という文字が頭に浮かびました。

この年で本当にお相手が見つかるのか、お見合いなんてできるのかしらととても悩みましたが、勇気を出して始めることにしました。
それも一人になる私を心配し、娘が全面的に応援してしてくれることで気持ちの後押しになりました。
また、パソコンに不慣れな私はその操作にも少々不安はありますが、娘がいるうちに教わってやってみようと思います。

関連記事

  1. 中高年婚活

    結婚相談所の中高年お見合いパーティーでしたら、身元がしっかり…

  2. 中高年婚活

    やはりパートナーが欲しいと思い、シニアの結婚相談をお願いした…

  3. 中高年婚活

    結婚相談所で活動するのは初めですが、頑張って成果を出せれば(…