モラハラ男とは結婚したくない。結婚前に見抜くには?

モラハラ

モラハラは、言葉や態度で相手を支配し、精神的に追い詰める行為です。
モラハラ男と結婚すると、自分の意見や気持ちを言えない、自分の人生を送れない、といった状況に陥る可能性があります。
そんな結婚は避けたいことでしょう。

では、結婚前にモラハラ男を見抜くことはできるのでしょうか。
今回は、モラハラ男の特徴、見抜く方法について、お伝えします。

モラハラ男の特徴と見抜く方法

モラハラ男は、自分の思い通りにならないと怒ったり、相手を責めたり、脅したりします。
また、相手の自尊心を傷つけたり、自信を奪ったり、孤立させたりすることで、支配しようとします。

そのため、相手は自分が悪いのかと混乱し、自己否定に陥り、精神的に追い詰められます。
モラハラ男には以下のような特徴があり、その見抜く方法についてもお伝えします。

自分より立場が下の人に偉そうにする

モラハラ男は、自分より立場が下の人に偉そうにする傾向がみられます。
学歴や職業、収入などを比べ、相手が自分より立場が下と判断した場合、自分の優位性を誇示し、攻撃的で威圧的な態度を取ることが少なくありません。
このような人と交際すると、精神的に苦しむだけでなく、自己肯定感や自尊心を失ってしまう可能性があります。

では、どうやってモラハラ男を見分けることができるのでしょうか。
一つの方法は、デートでレストランに行ったとき、お店のスタッフに対してどのように振る舞っているか観察してみましょう。

モラハラ男は、注文が遅れたり、料理が気に入らなかったりすると、すぐに不満を表します。
お店のスタッフに対しても、高圧的な態度で要求したり、罵声を浴びせたりすることがあります。
このような人は、自分の感情や欲求を優先し、他人の気持ちや立場を考えることができません。

自分の失敗を認めない

モラハラ男の特徴の一つは、自分の失敗を素直に認められないことです。
自分の過ちに気づいても、それを隠したり、他人に責任を押し付けたりします。

自分が恥ずかしい思いをすると、相手に対して怒りや恨みを持ちます。
このような人は、自分の非を認めることができないので、モラハラ男である可能性が高いと言えます。

モラハラ男かどうかを見極めるためには、謝罪の態度に注目です。
カップルの間では、どちらが悪いとは一概に言えないことも多くあります。

そんな時に、自分からは決して謝らないで、相手が謝るのをずっと待っているような男性は、自分にも問題があるという考えが欠けている人です。
「彼女が嫌な思いをするのは彼女のせいだ」「彼女が悪いから責めるのは当然だ」と自分を正当化して、モラハラ行動を続けるので注意が必要です。

我が強くて自己中心的

モラハラ男は我が強くて自己中心的な傾向があります。
我が強くて自己中心的な人は、自分の要求を優先し、自分の意見を押し付け、相手の気持ちを無視し、相手をコントロールしようとします。
そのため、パートナーに対して常に圧力をかけ、自分の言うことを聞かせようとすることが多いです。

車の運転などは、モラハラ男を見抜く上でチェックするポイントです。
例えば、運転中は他の車や歩行者への配慮が必要です。

譲り合いの気持ちが大切ですが、我が強くて自己中心的な人は周囲の人に攻撃的な態度を取ることが少なくありません。
運転中周りの車の運転に対してやたらと怒ったり、クラクションを鳴らしたりする人は要注意です。

車に乗せてもらう機会がある場合は、相手の本性を見抜く良い機会です。
車のハンドルを握ると性格が出る人は多いものです。

まとめ

今回は、モラハラ男の特徴、見抜く方法について、お伝えしました。
「もしかして彼はモラハラ男かも…」と感じたら、当てはまるかチェックしてみてください。

もし、あなたがモラハラ男と付き合っていると感じたら、早めに関係を見直した方がいいでしょう。
結婚前には相手の言動や行動をしっかりと見抜き、自分にとって最良なパートナーを選ぶことが大切です。

 

無料結婚パートナー紹介

婚活パートナー
本気で結婚相手を探している身元確かな多くの独身会員の中から、あなたの希望条件に叶うお相手候補を無料でご紹介しています。
まずは、お気軽にお試しください。

無料結婚パートナー紹介を
試してみる

関連記事

  1. 会話

    否定から入る話し方はNG!否定癖の直し方

  2. 交際

    結婚のイメージがわかないと断られた。これってどういうこと?

  3. 女性からリード

    婚活で女性からリードするのはあり?リードされたい男性の本音